【東京湾】バチ抜け情報 2015

公開日:  最終更新日:2015/03/04

odr0004-009

東京湾のバチ抜けシーズンっていつ?

東京湾近辺では、2月頃から5月ごろまで、ゴカイやイソメ等の多毛類が大潮の夜に産卵するために一斉に水面に浮き上がって来る「バチ抜け」という現象が見られます。
このバチ抜けの為に浮上した多毛類を捕食しようと、沢山の魚(シーバスやボラ等)が集まってきます。
と、言う事は魚も近場で釣りやすいと言う事が言えると思います!


スポンサーリンク




2月はバチ抜けのハイシーズン?

2月になると、Twitterやブログでバチ抜け情報がよく見かけられますが、東京湾のバチ抜けの最盛期は3月〜4月頃という意見が多いようです。
2月は、バチ抜けが始まり出したタイミングということもあり、ルアーにスレていない魚達が接岸するため、釣り易いというイメージが付いているように思えます。実際に爆釣している方も多くいらっしゃいます。

2月の大潮カレンダーはこちら

バチ抜け情報をTwitterで情報を探ってみる

バチ抜けは実際にフィールドやポイント、タイミングによってまちまちですので、Twitterやブログを検索して、情報を探るというのもひとつの手では無いでしょうか?

実際に、「東京湾 バチ抜け」で検索したツイートをご紹介します!



スポンサーリンク

PAGE TOP ↑