スーパームーンとは?2014年9月9日はエクストリーム・スーパームーン

公開日: 

supermoon

スーパームーンとは、月が地球に最も近づいたときに、満月もしくは新月の形になった月の姿、またはその現象をスーパームーンという。



スポンサーリンク




2014年の夏は7月12日、8月10日、9月9日と3回もスーパームーン見られるということで大いに話題になりました。
1年に3回も見られることはとても稀なことです。

2014年のスーパームーンはエクストリーム・スーパームーン

地球を周回する月の公転軌道が楕円のため地球と月の距離は変化しているが、中でも地球に最も近づいたとき(近地点)に満月または新月を迎えることを「スーパームーン」(Supermoon)と呼ぶ。満月の場合、天文学界では「ペリジー・フル・ムーン」(Perigee full moon、近地点の満月)とも呼称される。

およそ1年に1回のペースで見られるが、年に数回観測できる年もある。また、特に最接近して近地点から前後1時間以内に満月を迎えることを「エクストリーム・スーパームーン」(Extreme Supermoon)と呼ぶ場合があり、およそ18年に1度の割合で観測できる(1950年以降では、1955年、1974年、1992年、2011年、2014年が該当する)。2011年のスーパームーン(地球から月までの距離:35万6577km)では、地球から最も遠い距離(遠地点・同約41万km)にあるときの満月と比較して14%大きく見え、30%程明るく観測された

 

次に満月とスーパームーンがほぼ同時のタイミングで起こるのは20年後の2034年ですので、この機会を逃さないようにしたいですね!

 

これまで日本で見られた年は、1955年、1974年、1992年、2005年、2011年で、
次のスーパームーンの日程は、

・2015年9月28日

・2016年11月14日

・2018年1月1日

・2019年2月19日

・2020年4月7日

となっていますので、来年も大きな月が見られるようです。

 

また、2014年9月8日は中秋の名月です。(十五夜)

こちらも風情を楽しみたいですね♪

 

 

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑